EMSダイエット

EMSで体脂肪を減少させてしっかり痩せる効果的な使い方を徹底解説

投稿日:

EMSで体脂肪を減少させてしっかり痩せる

電気の刺激で筋肉を鍛えるEMSマシンは、本来、筋力の低下を予防するために宇宙飛行士やアスリートが使用したり、リハビリに使用されるものです。しかし、近年ダイエット目的のEMSマシンが販売されるようになりました。

そこで、EMSマシンには体脂肪減少させて痩せる効果があるのかを検証します。

【実証】EMSで体脂肪は減少した

EMSで体脂肪は減少した

EMSマシンを使ってダイエットに成功したという人は本当に存在するのでしょうか?ツイッターで調べてみたところ、EMSマシンで痩せた経験のある人の体験談が多数上がっていたので抜粋してご紹介します。

仕事が忙しくて筋トレする時間がないからEMSマシンで30秒くらい当てた程度なのに痩せた。今までの努力・・・。

EMSしたらすぐに体脂肪2%おちてウエストも2cm落ちた

EMSマシンをつけてトレーニングしてから11日目。体重は3キロ減、体脂肪は5%減

他にもEMSマシンで体脂肪が落ちたというつぶやきがあり、EMSマシンで実際に痩せている人はいることがわかります。

EMSで効果を出すための使い方とは?

EMSで効果を出すための使い方とは

EMSマシンを使ったのに痩せなかった人がいるのも事実です。EMSマシンでダイエット効果を出すための使い方やコツをご紹介します。

(1)EMSの使用は1日2回までに留める

早く痩せようと思うあまり、1日に何回も使いたいところですが、EMSマシンは使えば使うほど痩せるというものではありません。ダイエット効果を出すためには1日1回の使用が望ましく、最大でも2回までにした方が良いのです。

というのも、運動後に傷ついた筋繊維は休ませることで回復し、回復する時に強くなっていくためです。EMSマシンを使ったダイエットは、筋肉をつけて代謝をあげて体脂肪を落とし、ほどよく筋肉のある美しいボディラインを作ることが目的です。ですので、EMSマシンを使ったあとは休息する時間が必要なのです。

(2)低い負荷から徐々に上げる

EMSマシンの効果を発揮させるためには、刺激の強さ(=負荷)を一定にしないことが大切です。アメリカの実験で、一定期間、筋肉に同じ負荷をEMSマシンであてたところダイエット効果が得られなかったという結果が報告されています。

まずは、一番低い負荷に設定し、日を追うごとに徐々に負荷を大きくしていくことで筋肉が効率よく育つことができます。

(3)汗や水分は拭った状態で使う

効果と直接関係はありませんが、長期間継続して使用するために大事なのが肌荒れを起こさないことです。EMSマシンを使用する前は、使用する部分の汗や水分を拭ってから使うようにしてください。ジェルを塗る必要がある時も、汗を拭ってからジェルを塗布しましょう。

EMSマシンのトラブルとして多いのが使用部分の痒みや肌荒れです。これは、蒸れが原因です。特に、汗をかきやすい夏場に多いトラブルです。EMSマシンを使用する時は汗をかくような熱さの中でするより、涼しい場所での使用が望ましいと言えます。

(4)太ももに装着してマイオカインを分泌させる

体脂肪を落とすためにEMSマシンを選ぶとしたら、体のあらゆる部位に使用できる貼るタイプやマッサージタイプをオススメします。

「お腹の贅肉を落としたい!」という人は、EMSをお腹に使うと思いますが、合わせて太ももに使うことでダイエットを促す「マイオカイン」というホルモンが分泌されやすくなるのです。

若返りのホルモン「マイオカイン」とは?

マイオカインを深掘りしてみましょう。マイオカインは筋肉で作られる物質の一種で、脂肪を減らす効果があります。ではお腹に巻いててもいいのでは?となりますが、マイオカインは下半身の筋肉が作られる時に出来る物質で、特に筋肉量の多い太ももが作られる時に多く分泌されます。

また、太ももにある筋肉から永遠に出続けるわけではなく、新しくできてから4ヶ月程度とされているため、継続して筋肉を作り続ける必要があるのです。EMSマシンを継続して使用することで筋肉の生成を促せば、痩せやすい体質になっていくというわけです。

さらに、マイオカインには体脂肪を減少させる働きの他、免疫力の向上や抗炎症の働きもあるため、健康を底上げする優秀な物質なのです。

(5)毎日ソフトな負荷で継続する

少しずつ負荷を上げていくことが望ましいですが、EMSマシンの独特なビクビクとした刺激が苦手な人は、負荷をあげずにソフトな負荷で継続するようにしましょう。

筋肉痛を感じ始めたら、2日に1度、3日に1度と少し頻度を落とし、筋肉痛が改善したらまた頻度をあげて1日1回の低負荷で使用します。

(6)「実際に効果が出た」と口コミのあるEMSマシンを選ぶ

EMSマシンが家庭用に販売できるようになったこともあり、中には粗悪品と言われる商品があるのも確かです。決して安い買い物とは言えないので、購入する前は口コミや商品レビューを参考にして購入するようにしましょう。

ダイエットに適したマッサージタイプのEMSマシン、ボニックプロを実際に使った体験レビューは「ボニックプロの口コミを徹底検証!実際に使って効果も検証しました」をご覧下さい。

参考記事
ボニックプロの口コミを徹底検証!実際に使って効果も検証しました

ボニックプロの口コミを徹底検証!実際に使って効果も検証しました 脚・お腹・二の腕など、部分痩せに効果があると口コミで噂のボニックプロ。 CROOZブログや@コスメ、雑誌などの口コミでエステ級のケアがで ...

続きを見る

EMSを使う時の注意点や気をつけることは?

運動せずに痩せられるEMSマシンは、一見夢のような商品ですが、電気刺激を利用しているので使う時は注意が必要です。

国民生活センターの「電気刺激による筋肉増強をうたった商品の安全性-EMSベルトの筋肉や皮膚への影響を調べる- 」を参考に、EMSマシンを使う時に気をつけるべきことをご紹介します。

使用時間は厳守すること

EMSマシンは低負荷でも思いのほか筋肉への影響が大きいことがわかっています。早く効果を感じたいところではありますが、取扱説明書に書いてある使用時間は必ず守るようにしてください。多くのEMSマシンは使用時間の上限を10分間と定めているので、目安にしてみると良いでしょう。

お腹が痛い時や皮膚が痒い時は使わないこと

国民生活センターには、EMSマシンを使用した後にひどい痛みを感じたので原因を調べてほしいという依頼が多く寄せられたらしく、皮膚がかぶれたり水ぶくれができたりという症状が一番多かったとのことです。

肌が荒れていたり使いたい箇所が痛い時は使用を避けるようにし、かぶれの原因となる汗や水分は拭い、ジェルを塗布する場合は必要量をしっかり塗るようにしましょう。

心臓に近い部分での使用は避けること

心臓は電気・電流にとても敏感な臓器なので、心臓付近での使用は必ず避けるようにしましょう。心臓への電気刺激が強すぎると、心停止などの深刻な状態に陥る危険があります。

医師から使用を控えるようにと指示がある人はもちろん、動悸やめまいがある時も使用はやめましょう。

中古品でなく新品を購入すること

機械は経年劣化するものです。経年劣化は外見が古くなったりボロボロになるだけでなく、品質自体も低下していきます。肌に直接使うものですので、中古品よりも新品の購入が良いでしょう。

また、ジェルやパッドなどの消耗品も同じことが言え、使用期限が切れているものや安全性が懸念されるものは使わずに新しいものに取り替えてください。

こんな人は使用前に医師の相談をしましょう

以下のような症状がある人は、EMSマシンを使用する前に医師へ相談しましょう。

  • ペースメーカーなど医療機器を使用している人
  • 医者から運動を禁止されている人
  • 使いたい所に皮膚疾患がある人

ペースメーカーなど医療機器を使用している人

EMSマシンを使用したことでペースメーカーなどの体内に入れている装置の作動を妨害したという報告もあるようです。EMSマシンを販売する各メーカーへは、心臓付近で使用しないようにと警告をわかりやすく記すようにと指導があるようですが、心臓付近に装着しているイラストがあるEMSマシンも過去に販売されていますので、使用方法通りにしたからと言って安全とは限りません。

取扱説明書はよく読んだ上で、「おかしいな?」と思う使用方法は控えるよう注意しましょう。

医者から運動を禁止されている人

医者からハードな運動は控えるように言われている人は使用を控えるか、相談するようにしてください。

また次のような症状や病気がある人は、病院で確認してからの使用をお勧めします。

・妊産婦(産後含む)
・生理中
・熱が38度以上ある
・アトピー性皮膚炎
・風邪やインフルエンザなどの感染性症状
・日焼けによる炎症がある
・アレルギー体質
・皮膚が弱い人
・肝機能障害がある
・てんかん症状
・骨折しやすい、骨粗鬆症
・狭心症
・内出血しやすい
・知覚障害がある

最短で効果を出すためのEMS+α

最短で痩せるために、EMSマシンを使う他に取り入れたい

最短で痩せるために、EMSマシンを使う他に取り入れたいプラスαの生活習慣をご紹介します。

炭水化物と甘いものの量を見直そう

どのトレーニングジムでも食生活の改善はスキップできない項目です。糖質制限ダイエットが一時期ブームになりましたが、確かに炭水化物や甘いものを全てシャットダウンすれば体重は落ちていきます。しかし、同時に体がダルくなり生産性も落ちてしまいます。

私たち人間が活動するにはエネルギーが必要ですが、エネルギーの供給は糖質(炭水化物・甘いもの)→脂質→タンパク質の順番で行われます。炭水化物や甘いものはそれ自体が悪ではなく、私たちが活動するためには必要な栄養素なのです。

肝心なのは炭水化物と甘いものを食べる量とタイミングで、エネルギーとして一番消費されやすい朝食と昼食、運動前は摂った方が良いと言えます。

EMSの後に散歩などの有酸素運動をしよう

EMSマシンは筋肉を鍛えるもので、筋肉が出来ることでエネルギー代謝が促進され脂肪が燃焼されやすくなってダイエットにつながりますが、さらに効率的にダイエットするには

・筋肉が育つのを手助けする
・脂肪が燃焼しやすい環境を作る

ことが有効です。

EMSマシンを使ったあと散歩などの有酸素運動をすれば、エネルギーの代謝に直結するのでいち早く脂肪を燃焼させる効果が期待できるのです。

寝ながらできる有酸素運動

寝ころびながらできる簡単な有酸素運動をご紹介します。仰向けになり、両手両足を天井に向けてブラブラと動かします。30秒から1分程度を数回、数分間行えば血流とリンパの改善と腹筋へのほどよい負荷がかかります。

痩せ筋肉である太ももを鍛えるには、エアー自転車漕ぎを数分間すると負荷を与えることができます。呼吸を止めず、深い呼吸を意識しましょう。

筋トレでさらに効果アップ

有酸素運動は長時間行うことで脂肪燃焼効果が期待できますが、長い目で見て基礎代謝の底上げをしたい人には筋トレがお勧めです。

EMSマシンを取り入れた筋トレ方法は2通りあり、1つ目はEMSマシンを使用した後、2つ目はEMSマシンを使用しながら行う方法です。最近では後者のトレーニング方法を取り入れるジムが増え、短時間で筋トレ効果が得られるため忙しい人や早くダイエット効果を得たい人に人気があります。

目標を作ってモチベーションをあげよう

痩せるには長期的な取り組みが必要不可欠ですので、目標設定はかなり重要です。その場合、長期的な目標と短期的な目標を立てればモチベーションを保てます。週に1日は好きなものを食べる、などのご褒美デーを設定するのも良いでしょう。

二の腕とお腹にお肉がつく意外な原因とは?


二の腕とお腹にお肉がつく原因とは何でしょうか?原因を知って痩せやすい体質作りを心がければ、ダイエットした後のリバウンドも防ぐことができます。

原因1◆普段の生活では使わない筋肉

年齢を重ねるごとに現れる体の変化の1つに、いわゆる下腹と二の腕のたるみがあります。若いころはキュッと引き締まっていたはずなのに、気が付けばたるみが出来ているという人も多いはずです。

 

二の腕のたるみの原因 (1)加齢による皮膚のたるみ
(2)二の腕にある筋肉、上腕三頭筋は普段使わないため
下腹のたるみの原因 (1)加齢による皮膚のたるみ
(2)普段使う腹筋は上の部分で下の部分はあまり使わないため

加齢による皮膚のたるみは、栄養バランスの良い食事・禁煙・ストレスのない生活で防ぐことができると言われており、普段使うことのない筋肉はEMSマシンを活用することで鍛えられます。

原因2◆女性は皮下脂肪がつきやすい

女性はもともと皮下脂肪がつきやすい体質です。皮下脂肪は、赤ちゃんを育てる子宮を守り、体を温めて冷えを予防するためです。また、お腹周りの皮下脂肪は特に落ちにくい脂肪であり、理由は飢えから体を守るため簡単には消費されないようになっているのです。

極端な食事制限は体の機能を低下させ様々な不調がおこるため、筋肉を鍛えて基礎代謝をあげ、自分に適正な脂肪量をキープするよう心がけましょう。

厚生労働省によれば、体脂肪は女性で30%、男性で25%を超えると肥満とされています。健康的な体脂肪率は女性で20~29%、男性で10~19%を目安とします。

原因3◆スマホやパソコンで姿勢が悪くなっている

スマホやパソコンをすると自然と頭が前方に出て、背骨は猫背になります。すると、骨盤に歪みが生じ、体形の崩れにも影響します。骨の歪みは骨の周囲にある筋肉にも影響し、体が動かしにくいという弊害が起こります。スマホやパソコンを長時間使用すると肩や腰が痛くなるのはこのためです。筋肉が使われなくなると代謝が悪くなり、肥満の原因となるのです。

原因3◆スマホやパソコンで姿勢が悪くなっている

スマホやパソコンをすると自然と頭が前方に出て、背骨は猫背になります。すると、骨盤に歪みが生じ、体形の崩れにも影響します。骨の歪みは骨の周囲にある筋肉にも影響し、体が動かしにくいという弊害が起こります。スマホやパソコンを長時間使用すると肩や腰が痛くなるのはこのためです。筋肉が使われなくなると代謝が悪くなり、肥満の原因となるのです。

原因4◆リンパの流れが悪くなっている

リンパとは体の中の不要物を流す役割があり、リンパの流れが滞ると体にどんどん排出すべきものが蓄積され、代謝が悪くなり肥満の原因になります。

リンパの流れが悪くなる原因は

・精神的、環境的なストレス
・運動不足、同じ姿勢
・塩分、糖分、脂肪分の摂りすぎ
・睡眠不足、不規則な生活習慣

などです。

リンパの流れを良くするには手や足を揉みほぐしたり、汗をかくのが効果的です。

まとめ

EMSマシンを使うだけでも筋肉を鍛えられますが、生活習慣や食生活を見直したり運動を取り入れることでよりダイエットになります。くれぐれも使用時間、使用方法を守り安全に使用するようにしてください。

お腹の痩せ効果のあるEMSマシンの口コミや選び方などは「お腹ブルブルマシンは脂肪燃焼に効果があるの?口コミを徹底調査」でご紹介していますのであわせて読みください。

参考記事
ボニックプロの口コミを徹底検証!実際に使って効果も検証しました

ボニックプロの口コミを徹底検証!実際に使って効果も検証しました 脚・お腹・二の腕など、部分痩せに効果があると口コミで噂のボニックプロ。 CROOZブログや@コスメ、雑誌などの口コミでエステ級のケアがで ...

続きを見る

-EMSダイエット

Copyright© ボニックプロ口コミclub , 2020 All Rights Reserved.